父の日に喜ばれる贈りもの

母の日に比べていまいち父の日はピンとこないと言う方も多いのではないのでしょうか。
6月の第三日曜日は父の日です。
母の日はカーションといった定番の品があるのに対して、父の日はあまり定番と言う物がないのもピンとこない要因かもしれませんね。

まず贈りものの相場ですが、3千円~1万円が一般的です。
義理のお父さんにプレゼントする時などは相場も考慮すると良いでしょう。

父の日の贈りもので人気があるのはネクタイです。
普段そんなに贈る物でもないので、父の日の機会に贈る方が多いようです。
母の日でもそうですが、父の日でも人気があるのは見に着けられる品物です。
ネクタイを初め、服や靴なども毎年人気があります。

選ぶ時のポイントとしては普段見に着けている物とまったく同じテイストではなく、自分の見たても入れて選んでみると良いでしょう。
若々しさを出してもらいたい時は色合いが明るい品を選ぶなど、あくまでプレゼントなので自分が似合うと思った物を選んであげるのが一番です。

自分では絶対に買わないような物をプレゼントするのも良いでしょう。
例えば最新の家電やリラックスグッズなど、本人は買わないだろうけど使ってみると絶対に良いという物を選べるのも子供の特権です。

他には趣味の物、好きな食べ物も人気があります。
お酒が好きな方だったら、グラスや珍しいお酒など。

いずれにしても贈り物を選ぶときには、本人が使ってくれるかを第一に考えて、その上で自分のセンスでチョイすると良いですね。

遠方に住んでいて直接手渡せない時には、当日もしくは余裕を持って前日までに配送されるように手配しましょう。
贈った後に電話でお話しすると喜ばれると思います。
一番大事なのは感謝の気持ちですので、贈り物はもちろん直接気持ちを伝える事は忘れないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です